ブックカバーイラストレーターになるには?

ブックカバーイラスト仕事/発注から納品まで

ブックカバーイラスト

 

ブックカバー表紙イラスト

本屋さんに行くとイラストを表紙に使用した本が
たくさん並んでいることに気づくでしょう。
雑誌、小説、新書などのほか、あらゆる分野で
表紙にイラストが使用されています。

 

ではなぜ、
イラストがそんなにブックカバーに使われるのでしょう。
それは本のイメージを伝えるのに
イラストの持つインパクトがとても有効だからです
イラストは写真よりも描き手の個性がダイレクトに
見る側に伝わります。

 

 

 

 

ブックカバー表紙イラスト

イメージを大事にする出版物とって、
イラストは最高の伝達手段なのです。

 

これはまた、本のイメージを壊してしまう危険性も
はらんでいる事も示しますが、
イメージを的確に伝えらるる手段としてイラストほど
素晴らしいモノはないのです。
このようにブックカバーはイラストレーターの仕事の中で
とても重要な位置を占めています。

 

あなたがイラストレーターになったら、
必ずやらなければならない仕事とも言えるでしょう。

 

 

本は内容によって読者に伝えるべきイメージが違ってきます。
例えば、雑誌のように毎回内容が変化するものは
内容よりもその雑誌が持つ雰囲気を表現するようなイラストが必要でしょう。
女性誌ならお洒落、カッコイイ、可愛いなど、
イラストを通して全体的なテーマやニュアンスを伝えることが重要です。
小説の表紙ならば、物語のイメージを的確に表現するイラストがいいでしょう。
実用書の表紙ならば、書かれている内容が一目で伝わるイラストを描かなければなりません。

 

 

 

ブックカバー表紙イラストここからは、売り上げを重視したベストセラー系新書の

カバーイラストをテーマに話を進めていきましょう。

ベストセラー系のカバーイラストには、

とにかくインパクトの強さが必須です。

一瞬で視線をひきつけるような

強烈なイメージを持たせなければなりません。

 

編集部との打ち合わせでは、
まずその本の最も重要なポイントと「ウリ」の確認をします。
イラストレーターは自分の持ち味と相手の要望をすり合わせながら、
インパクトのある表紙をイメージしていくのです。
イラストにどんなキャラクターを使うのか、
色や構図をどうするかなども話し合っていきます。

 

 

 

 

イラストのアイデアが決まったら次はタイトルスペースや文字の配色、
キャッチコピーの場所なの詳細な打ち合わせです。
描く内容が決まったらイラストレーターは、鉛筆描きのラフスケッチの提出を求められます。
ラフスケッチは通常FAXで大丈夫ですが、今はメールの添付でも受け付けてくれる会社も多いです。

 

 

ブックカバー表紙イラスト             ブックカバー表紙イラスト

 

ブックカバー表紙イラスト

 

ただ、ラフスケッチが一発OKになる確率はかなり低いことを覚悟しておきましょう。
特に本の表紙の場合、イラストの内容が本の売れ行きを左右します。
出版社は何度かラフの修正を要求してくるでしょう。

 

 

 

ブックカバー表紙イラストやり取りを繰り返し、ラフスケッチがOKになったら

いよいよ本描きです。

新書の場合は、小さいので本描きは

原寸の1.5倍から2倍くらいで描きます。

ラフの打ち合わせがしっかり出来ていれば、
本描きに直しが入ることはほとんどありません。
あなたのイラストはそのまま表紙になり、書店の店頭に並びます。

 

 

ブックカバーイラストの原稿料は本の種類、
出版社の規模によって異なります。
文庫サイズ新書サイズで5万から10万円、
小説の表紙なら10万から15万円位、
雑誌になると15万から20万円位が目安でしょう。

 

 

 

 
 
 
良い表紙イラストを描くワンポイントアドバイス

 

表紙イラストを描く時のポイントはいかに編集部と意志の疎通ができるかです。
出版社が表紙の絵に何を求めているかを良く理解する必要があります。
相手の求めるイメージを的確にイラストにすることがイラストレーターの最大の課題なのです。

 

イラストレーターが良いイラストを描けば出版社は必ずそのイラストレーターに応え、
次の仕事を依頼してくる事でしょう。

 

 

ブックカバー表紙イラスト         ブックカバー表紙イラスト        ブックカバー表紙イラスト

 

 

 

 

 

 

この講座ではイラストレーター、絵本作家(画家)を目指す人の悩みにはできるだけ答えようと
思っていますのでこのサイトでわからないことや不安があればメールでお尋ねください。
ただし、不適切と私が判断した内容にはお答えできませんのでご了承ください。
 
なお、当サイトには掲載している作品はすべて私のイラストおよび絵本作品です
(一部記載のある生徒作品を除く)

 

質問はこちらへ
info@sbuart.com

 

 

渋谷アートスクールHP
http://www.shibuyaart.com/SHIBUYAARTSCHOOL2.html

 

渋谷アートスクール事務局
東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ302
TEL03-3462-6236  FAX03-3462-6251
教室
東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン101

 

 

 

当サイト内にあるすべての画像を無断で転写および複製する事を禁止します